スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緘黙と年賀状

明日から12月です。
そろそろ年賀状を書く季節ですね。
僕は仕事関係の年賀状を70枚ほど書く予定です。

年賀状と言えば緘黙の人にありがちですが
来る年賀状が少なくて嫌な思いをした。
とくに社交的な兄弟がいるとなんだか比べられているみたいでいやだ。
僕もそうでした。
兄が30枚くらい年賀状が来て
自分は宣伝の年賀状が3枚くらい。
そこで年賀状をたくさんもらうのにはどうしたらいいでしょうか?
答えは簡単ですね。
自分から出せばいい。
とりあえず今年から世話になった人やすこしでも好感を持っている人に
年賀状を出してみましょう。
3枚に1枚くらい返事が返ってきますよ。
なおミクシィに入っている人はコミュでかかわりあった人に
年賀状を出してみるといいかもしれません。
僕もミクシィ年賀状 出してみます。

年賀状印刷 52枚郵政年賀はがきへ印刷します。(お年玉付年賀ハガキ代込み)

緘黙を治すのは誰か?

初めに断っておきますがこれは僕の考えです。
あくまで一人の意見として読んでください。

緘黙を治すのは誰でしょう?
親でしょうか?学校の先生でしょうか?それとも当事者でしょうか?
僕は子ども小さいときは親で成長するに従って
じょじょに本人の努力と工夫が大きいと思っています。
学校の先生には負担にならない範囲で協力してもらう
ぐらいの気持ちでいるといいと思います。

場面緘黙へのアプローチ

緘黙の知識が広まるとどうなるのか?

緘黙の知識や正しい対応をみんなに理解してほしい。
当事者としてはみんな思うところです。

実際に緘黙の知識や正しい対応が広まったらどうなるんでしょうか?
学校の先生や他の生徒が正しい対応をとってくれて
緘黙の子にとっていい環境になる


たぶんそんなに理想的な状況にはならないと思います。
まあ 今よりはましな状況にはなるぐらいなんじゃないでしょうか。
学校の先生は子どもの緘黙を治したいとは思っていないからです。

次回に続く


緘黙と学校の先生

学校の先生は緘黙を治したいとは思っていない。

なかには緘黙の子を助けたいと思っている学校の先生もいるでしょう。
学校の先生が治したいと思う気持ちは善意であって
治らないと自分が困るという当事者や親の治したいとは根本的に違うんじゃないかなって思います。


緘黙と成績

某掲示板で見た緘黙の子の親の書き込み。

音楽の成績で声が小さいことを理由に成績を下げられたから
学校の先生に抗議した。


正直 無茶だと思う


声が小さいことを理由にいじめるのはいけないけど
音楽の場合 声の大きさも採点基準にあるわけだから
成績が多少下がるのは仕方ない。
採点基準は学校の先生が勝手に決めている
わけではなくて
統一したルールがあってそれに基づいて成績をつけている
わけだからそれに抗議されても先生も困ると思う。
しゃべれない場合 どうしても成績に影響が出ることもあるだろうけど
その辺はわりきって他でいい点を取れるように努力するしかないんじゃないかなって思います。

場面緘黙Q&A

緘黙オフ

僕は何回か緘黙オフ開いていますけど
最近は、某掲示板で緘黙オフ 他の人も開催しているみたいですね。
緘黙だと人との交流が少ないのでいいことだと思います。
僕も最近ずっと緘黙オフを開いていないのでそろそろやりたいと思っています。
過去にメールをくれた人いるんですけど
返事書こうと思っていたらパソコンのトラブルでメールが消えてしまい
返信できませんでした。ごめんなさい。
そんなわけで過去メールをくれた人もそうでない人も
参加したい人がいましたらメールかコメントしてください。
場所は東京で1時間から2時間ぐらい話そうかと思っています。
参加の条件は緘黙OR元緘黙 当事者のみです。

場面緘黙へのアプローチ

緘黙を治す方法 子ども編

子どもの緘黙を治すにはどうしたらいいのか?
緘黙の子を持つ親ならだれもが思うところです。

まずすることは緘黙の本を買って読むのが一番手っ取り早いです。



この本は外国の本を翻訳したものなので
役に立たないとは言わないけど
学校がかなり至れり尽くせりのサービスをしてくれることを前提としています。
参考にするにはいいかもしれませんが
そっくりそのまま実践するのは難しいでしょう。




今ある緘黙の本の中では一番お勧めの本です。

ただ僕の意見としては緘黙の子も人それぞれです。
同じことをしても同じ結果になるとは限りません。
本に書いてあることを実践しようとしても
学校が非協力的だったり
思うような成果が出なかったりすることもあると思います。

緘黙を治す すぐに話せるようになるようにすることを目指すより
まずはしゃべれなくても学校が楽しい
しゃべれなくても勉強や運動を頑張れる環境を
作ってあげるのが大事なんじゃないかなって思います。

テーマ : 社会不安障害
ジャンル : 心と身体

緘黙オフ

急ですが1月3日に東京で緘黙オフします。
参加条件は緘黙OR元緘黙です。
参加したい人はコメントに書き込むか
メールを送ってください。
syuntahhh@yahoo.co.jp

緘黙 ちょっと前 2チャンネルで話題になった話

ちょっと前に2チャンネルで話題になった話。

http://mainichi.jp/life/edu/soudan/news/20100122ddm013070137000c.html

2ちゃんねるの緘黙スレではかなり批判されていたけど
まあ こんなものかなって思います。
良くはないけどひどいと言うほどの回答ではない。

>しゃべれないのではなく、しゃべらないのです。
この辺が誤解している

>集団生活で口を閉ざすということにはならないと思います。
>いままでの経験では、その子たちが小学校、中学校と進むときに同じようなことはありませんでした。
現実には小学校 中学校 高校 卒業した後も続く人がいる

この相談を受けた人も世の中のすべてを知っているわけではなくて
自分の経験だけで話しているんだと思う。
ただ対応としては無理やり話させろだとか
罰を与えろだとか言っていないし
そこまでひどいというほどではないかなって思います。
こういう相談の回答って
質問してそれに1回だけ回答するっていう形だから
回答する人も細かい状況がわからないし
もともとあまり完ぺきな回答はできないと思う。

お勧めの緘黙の本


緘黙で困ること 子どもの場合

緘黙だと困ることがいろいろあります。
困ったことを解決していくには
困ったことを書き出して一つ一つ
解決策を考えていくことなんじゃないかなって思います。

緘黙で困ること 子どもの場合

友達ができない

いじめられる

成績に悪影響が出る

自分の能力が発揮できない

意思の伝達ができない

こんなところじゃないでしょうか

次から僕なりに解決策を考えていこうと思います。



お勧めの緘黙の本




テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

ちょっと前 2ちゃんねるで話題になった話の続き

2ちゃんで話題になって
いろいろな人が毎日新聞や回答した人に意見を言って
毎日新聞が新たに
別の観点から、専門家の見方を紹介したそうです。

毎日新聞の緘黙の回答

まあ 良かったと思う反面。
僕としてはこの回答で疑問に思うこともちょっとだけあったりして

最後のほうのこの回答

>場面緘黙は子どもによってさまざまな背景があるので、
>まずは医療機関などを受診することをお勧めします。
>保護者と園の先生、そして保護者の心を支え伴走してくれるような
>専門家との連携が望まれます。
この回答を聞いた人は理解できるんだろうか?
医療機関を受診 
医療機関って どこのことを言っているの?
近所の小児科に行けばいいの?
それとも 精神科,神経科,心療内科,神経内科 
そういう所って結構ハードル高くないだろうか?
それに緘黙の事 どこの精神科でも対応してくれるんだろうか?
保護者と園の先生 保護者の心を支え伴奏してくれるような専門家って何処にいるの?
この辺を詳しく教えてくれないとわからないと思うんだけど。

場面緘黙Q&A

緘黙の専門家はどこにいる?

緘黙の専門家を探すために
グーグルで探してみました。

結果

緘黙のブログが出てきただけでした。

私が緘黙の専門家です。
と 住所と名前 メールアドレスがでてくれば
そこに連絡すればいいんだろうけど
いったい緘黙の専門家ってどこにいるんでしょう?
どうやって探せばいいんでしょうか?
毎日新聞の回答を見た人は
緘黙の専門家にたどり着くことができたのでしょうか?

場面緘黙Q&A

緘黙 医療機関

今度はグーグルで緘黙の医療機関を探してみました。

結果は

このブログがトップに来ました(>_<)

緘黙の治療しています。
緘黙の治療なら任せてください 

そんな医療機関が見つかればよかったけど・・・
緘黙って何処の精神科でも受け入れてくれるんだろうか?
精神科に行ったら緘黙が良くなって
すっかり治ったという人ってどれくらいいるんだろうか?
たまに2ちゃんで子どもの頃
精神科に連れて行かれたとかいう話
でてたけど何かあまり効果なかったとか
あまりいい話きかないんですよね。

場面緘黙Q&A

緘黙の治療

子どもの緘黙の治療はどうしたいいんでしょう?

一番現実的なのは 場面緘黙Q&A
に書いてあることを実践することですが

あと僕が思うのは
緘黙ってすぐに良くなるとは限らないから
まずはうまく付き合うことが大切だと思います。
このブログでは緘黙とうまく付き合う方法を考えて書いていきたいと思っています。

場面緘黙へのアプローチ

緘黙オフ開きました。

このあいだの土曜日 緘黙オフを開きました。

4人ほど集まりました。
みんなでカラオケボックスに集まって
歌ったり話したりしました。
そんなには話せなかったけど
人と交流することは重要だなって思いました。
今までは不定期だったけど今後は定期的に開きたいと思います。
参加条件は緘黙OR元緘黙です。
参加したい人はコメントしてください。

場面緘黙Q&A

ブログランキング参加しています。クリックしていただけたらうれしいです(*^_^*)
人気ブログランキングへ

緘黙と学校の先生

だいぶ前にあった2ちゃんねるの書き込み

緘黙の子を受け持った担任の先生の書き込みで

緘黙の子の親に2時間も話を聞かされて迷惑をした。

と言う内容で

元緘黙当事者の人に批判されていた。

僕が思うに この先生 すごい いい人ではいけど

とくにひどいとか批判されるほどではないと思う。

正直 2時間は長すぎだ。


2時間も話し聞くだけえらいよ。

僕だったら50分ぐらいで用事があるとかいって逃げるだろう。

おそらく内容のある話ではなくてほとんど親の愚痴だったんだと思う。

何かしてほしいことや理解してほしいことがあったら

文章にまとめて読んでもらえば10分程度で終わると思う。

共感してほしい 自分のことを理解してほしいという親の気持ちも

わからないではないけど学校の先生はあくまで仕事でやっているので

もっと割り切って接したほうがいいと思う。

ブログランキング参加しています。クリックしていただけたらうれしいです(*^_^*)
人気ブログランキングへ

場面緘黙Q&A

緘黙オフを6月に東京でします。

遅れましたが緘黙オフを6月あたり東京でします。

参加条件は緘黙OR元緘黙です。

前にコメントしていただいた方 メールアドレス教えていただければ

詳細をメールでご連絡します。

参加したい方は コメントもしくはメールください。

syuntahhh@yahoo.co.jp

緘黙オフ

毎日暑いですね。

ホント 仕事する気なくなっちゃいます。

今度の緘黙オフは9月にやりたいと思います。

さすがに8月は暑いので

もう少し涼しい季節のほうが良いかなって思いました。

緘黙オフ参加希望でメールくれた方

なぜか返信できませんでした。

携帯のアドレスだからでしょうか?

できたらヤフーのアドレスで良いのでPCのアドレスでメールください。

syuntahhh@yahoo.co.jp

みんなが幸せになる世の中

僕は歴史 特に戦国時代あたりの話が結構好きです。

ちょっと前にテレビで戦国時代の話を放送していて

石田三成の話でみんなで幸せになろうというのが

石田三成の理想と言う内容でした。

実際の石田三成がどう考えていたかはよくわからないけど

みんなが幸せになる世の中が理想と言うのは

いいことだと思います。

これって緘黙に関しても同じなんじゃないかなって思います。

最終目標が緘黙を治す だと

実際にはいろいろ不具合が出てくると言うのが個人的な感想です。

緘黙というのはそんなにすぐに治るものではないし

仮に緘黙が治ってもすごい不幸せならあまり意味がないと思う。

最終目標は幸せになることにしたほうがうまくいくこともありますよ。

緘黙を理解して欲しい?

緘黙を理解して欲しい。
よく聞く話だけど
一歩間違えると不幸になる考え方だと思う。

ある掲示板にあった書き込みで簡単に書くと

緘黙を克服するために
接客業についたけど
挨拶ができなくて怒られてばかりいた。
結局うまくいかなくてやめた。
緘黙で話せないことを理解して欲しかった。


接客業で挨拶をできないのは致命的だと思う。
緘黙でも結局話せないことは変わりはないわけだから
そもそも接客業を選ぶのはミスだと思う。
克服するために接客業を選んだなら
できなかったら怒られても仕方ないと思う。
怒られるのがいやならすぐに辞めてしまえばいい。
辞めてしまえば赤の他人なんだから怒られることもない。

この書き込みをした人を批判しているわけではありません。
わざわざ不幸になる必要はないと思うんです。

理解して欲しいと思っても
思ったからといって理解されることはないと思う。
かなわないことを願ったりすると
かなわないから結局不幸になっていくんじゃないかなって思います。

人に理解してもらおうと思わない。
苦手なことはやらずに得意なことをする。
そういう考え方のほうが
幸せになるんじゃないかなって思います。

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

緘黙の知名度をあげよう?

緘黙の知名度を上げてみんなに緘黙を理解してもらおう。

掲示板などでよく見る言葉です。

子供の場合、緘黙の知識が広まれば

ある程度は意味があると思うんですけど

大人の場合はあまり意味がないような気がします。

緘黙だからできない 

結局できないことには変わりないわけだから

会社にしたら できない人間を首にして

できる人間を雇えばいいということになるかもしれません。

緘黙でできない部分があったら他の能力で補うか

もしくは緘黙でも問題のない仕事を選ぶほうがいいと思っています。

人気ブログランキング 参加中です。

人気ブログランキングへ


11月に東京で緘黙オフしたいと思っています。

参加したい人はコメントください。

参加条件は緘黙OR元緘黙です。

緘黙と学校 同級生

学校 先生と友達に理解してもらいたい。

確かに学校の先生に協力してもらったり

友達に理解されることも必要だと思います。

ただ僕は同時に必要なことがあるんじゃないかと思っています。

それは 学校を攻略すること 同級生に勝つこと です。

学校の先生は全面的に味方というわけではありません。

同級生は友達という反面ライバルでもあります。

協力してもらうことや助けてもらうことばかり考えていると

他の子より劣っただめな人間という風に見られてしまうこともあります。

学校では何ができるといいのか?

何ができないといけないのか?

学校というものをよく理解してどうすれば学校でうまくやっていけるのか。

そこが重要です。

緘黙はしゃべれない(自己表現ができない)だけで

他の子より知能や運動能力が劣っているわけではありません。

しゃべれなくても同級生に運動や勉強その他のことで負けないようにすることは可能です。

緘黙の子供の親御さんには

本人の能力を最大限引き出せるようにサポートして欲しいと思っています。

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

学校の先生に緘黙の子が学校で苦しんでいるのを理解して欲しい。

僕は学校の先生に緘黙の子が学校で苦しんでいるのを理解して欲しいと言う気持ちは
あまりないんですが
結構そういう話をよくネットで見ます。

ホントに緘黙の子が学校で苦しんでいるのを理解してほしんでしょうか?
ただ緘黙の子が学校で苦しんでいるを
理解してもらえればそれでいいんでしょうか?

緘黙の子が学校で苦しんでいるのは理解できました。
でも学校で苦しんではいけない そういう校則はないので
苦しんでいても問題ないですよ。

って答えが返ってきたらどうでしょうか?
それでは納得しないはずです。

ただ苦しんでいるのを理解して欲しいのではなく
その先に何かを求めているはずです。
理解してもらえれば助けてくれる
もしくは同情して欲しい
たぶんそのどちらかでしょう。

まあ 同情して欲しくて言っているなら
なかには同情してくれる先生もいるでしょう。
学校で苦しんでいるかわいそうな人間 だめな人間 劣った人間
そんな風に思われて同情されても
本人にはプラスにならないのでどうかと思いますが・・・

学校の先生に助けて欲しいなら
ただこんなに苦しんでいるんだあんなに苦しんでいるんだと
そう言うアピールをしてもあまり意味がないと思っています。

学校の先生は基本的に勉強を教えるのが仕事で
ただ苦しんでいると言うアピールをされても
どうしたらいいか自分で考えて
正しい対応を取るところまでたどり着くのは難しいでしょう。

いい環境にして欲しいなら
苦しんでいることをアピールするのではなく
あまり感情的にならずにさらっと具体的にどうして欲しいか 
その人のできることを現実的に考えて
頼んだほうがいいと思っています。

緘黙オフに参加しませんか?

参加条件は緘黙OR元緘黙です。
場所と時間は 
11月20日 日曜日 昼 1時 山手線の駅です。
参加希望される方は
メールしてください。
折り返し詳細を連絡します

syuntahhh@yahoo.co.jp

世界仰天ニュース

世界仰天ニュースで場面緘黙の女の子の話が取り上げられましたね。

緘黙の子を持つ親御さんには参考になったと思いますが

この女の子は周りの環境が良かったのとまだ小さいうちだったのが良かったんだと思います。

同じことをするのがすべての子にいいかどうかははっきりいえません。

それに良くなるきっかけがあっても

一気に治るわけではなく徐々に回復してということも忘れてはいけないと思います。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

緘黙オフ

緘黙オフしませんか? 参加条件は緘黙か元緘黙です。
場所は東京の山手線の駅です。
カラオケボックスで1時間か2時間ぐらい話す感じにしようと思っています。
費用はカラオケボックスの料金になります。
参加したい方はメールください。
syuntahhh@yahoo.co.jp

掲示板

掲示板が業者の書き込みで荒れてしまいました。
今後、変える予定です。
掲示板以外にもいろいろ更新したいところがあるので
ブログやHPをこれから更新して行こうと思います。
HPの更新の仕方をまた勉強しないといけないですね。

緘黙は大人になれば治るから心配ない?

緘黙は大人になれば治るから心配ないというのは間違い。
大人になって持ち越す場合もあるから
放置するのは問題がある。

という意見があります。
その通りだと思います。
思いますが
緘黙は大人になれば治るから心配ないと言うのには
もうひとつ問題のある考え方だと思っています。
もうひとつの問題は大人になって治ったらそれで良いのかってことです。
大人になって治っても今不幸でいろいろ困っているなら
それは何とかしないといけない問題です。
将来も大事ですが今も大事。
今困っていることはないか?
そういうことを考えることが大事だと思います。

緘黙とイジメ

とあるHPに書いてあったこと

>緘黙児はトラブルを起こさないからいじめられることはないと
>学校の先生に言われて安心した。


緘黙だから必ずいじめられるとは限らないけど
他の子に比べればいじめられる可能性は正直高いと思います。
いじめってトラブルから発生する場合もあれば
何のトラブルも無くてもいじめるのが面白いからいじめるそういう人間もいる
緘黙だと友達もいないことも多いし何より反撃ができない
いじめる相手には格好の標的でしょう。
学校の先生にしてみれば「いじめられる可能性が高いです。」など言えば
対応を求められるしとりあえずその場を安心させれば良いと言う考えなんでしょう。
緘黙の子はいじめれれる可能性が高い
じゃあどうしたらいいか。
まずいじめれてからアタフタするんではなくて
いじめが発生する前にいじめられたらどうするか対応を決めておきましょう。
自分の子供にいじめられたらどういう対応をとるのか
事前に決めておきましょう。
自分の子供にはいじめられたら
必ず親に言うことを良く話し合いましょう。
もしいじめらたらどの程度のいじめなのか
今後も継続されるいじめなのか考えましょう。
継続的にいじめられている場合は
担任の教師と相談するなど必ず対応をしましょう。

緘黙と大学進学

「大学に行かないとダメだ。」

「大学へ行かないで遊んでるような人間はダメだ。」


相手の状況も考えず

誰それ構わず大学進学を勧める人がたまにいます。

それってどうなのって僕は思うんですが

緘黙の場合、大学へ行ったほうがいいのでしょうか?

僕としては必ず大学へ行くべき とは思わないし

大学へ行かないほうがいい と言うつもりもありません。

まず大学へ行くメリットとデメリットを考えてみましょう。

大学へ行くメリットは

いい会社に就職できる

就職した時に出世に有利になる。

大学へ行かないとなれない職業がある。

他には勉強することによって自分にプラスになる。

大学生活をエンジョイできる

こんなところでしょうか?

大学へ行くデメリットはなんでしょうか?

それはお金がかかるということですね。

このデメリットはかなり大きいですね。

親が金持ちで大学へ行く費用ぐらいなんてことない というならいいんですが

そうでない場合、奨学金という借金を背負うことになります。

大学へ行くメリットにも問題があります。

大学へ行けば必ずいい会社に就職できて

生涯安泰とは限りません。(緘黙に限った話ではないですが)

緘黙だと就職できたあとうまくやっていけるかどうかわかりません。

緘黙といっても人によって程度は様々ですから

会社に就職してうまくやっていけるような人もいれば

人間関係で挫折してしまう人もいます。

もし奨学金という借金をして大学に行って

就職したあと人間関係に挫折して

会社を辞めてしまったらただ借金だけを背負う危険があります。

安易に人の意見に流されて大学に進学してしまうことのないように

大学へ行くメリットとデメリット両方を考えてみましょう。

会社でうまくやっていける自信がある

どうしても大学を卒業してやりたい仕事がる

そういう場合は大学に進学するのもありだと思います。


ちなみに僕は大卒ではなく高卒です。

レベルの低い高校に行ったんですが

1年の時レベルの低い高校だったのでちょっと勉強したら

それなりにいい成績を取ったので

よくわかっていない担任の先生に大学進学を勧められました。

レベルの低い高校だから成績がいいだけで

世間的にはそんなに勉強ができる方ではないことはわかっていたし

家もそんなに金があるわけでもなかったし

特に大学に対する憧れもなかったので大学進学を目指すことはしませんでした。

結果、大学に行かなかったのは大正解でした。

高卒で就職して3ヶ月で挫折しましたが

大卒で就職しても結果同じになったでしょう。

そうすると借金を返すのに大変な思いを今でもしていると思います。

現在はネットビジネスで生活していますが

大学へ行けばもっといい収入を得たかと聞かれたら疑問ですね。


今、緘黙の高校生以下の人は

大学に行くかどうかは自分の状態をちゃんと分析しましょう。

家の経済状態はどうなのか?

自分の学力はどれくらいなのか?

大学へ進学してうまくやっていけるか?

就職してうまくやっていけるか?

どんな仕事がしたいのか?

奨学金を使うと月にいくら返さないといけないのか?

よく考えて決めましょう。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
場面緘黙児へのアプローチ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。