緘黙と年賀状

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

緘黙と年賀状

明日から12月です。
そろそろ年賀状を書く季節ですね。
僕は仕事関係の年賀状を70枚ほど書く予定です。

年賀状と言えば緘黙の人にありがちですが
来る年賀状が少なくて嫌な思いをした。
とくに社交的な兄弟がいるとなんだか比べられているみたいでいやだ。
僕もそうでした。
兄が30枚くらい年賀状が来て
自分は宣伝の年賀状が3枚くらい。
そこで年賀状をたくさんもらうのにはどうしたらいいでしょうか?
答えは簡単ですね。
自分から出せばいい。
とりあえず今年から世話になった人やすこしでも好感を持っている人に
年賀状を出してみましょう。
3枚に1枚くらい返事が返ってきますよ。
なおミクシィに入っている人はコミュでかかわりあった人に
年賀状を出してみるといいかもしれません。
僕もミクシィ年賀状 出してみます。

年賀状印刷 52枚郵政年賀はがきへ印刷します。(お年玉付年賀ハガキ代込み)
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

コメント 0

コメントを書く

非公開コメント ( )

トラックバック 0

Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。