場面緘黙 Q&A 感想 その1

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

場面緘黙 Q&A 感想 その1

場面緘黙 Q&A 楽天ブックスで買いました。
コンビニで受け取れば送料がかからないのでコンビニ受け取りを
初めて利用しました。
初めての利用で多少戸惑ったけど便利なシステムだと思う。

さて場面緘黙Q&Aの感想
最初の感想は結構 でかい。
別の言い方すると大きいから読むのには読みやすいのかも。
まず 第一章の理解まで読んだのでそこまでの感想を書きます。
こういう本って結構専門用語などが多くて
一般の人が読むのには難しかったりするけど
この本では場面緘黙とは? 原因がわかりやすくまとめられています。
ただ脳の扁桃体? アーモンド形の部位の反応閾値?
この辺は難解でいまいち理解するのが難しい。
あとこの本には当事者のコラムがあります。
僕は結構ネットで見て知っている内容が多かったけど
緘黙当事者の考えが本に載るのはあまりないから
ネットをしない人には参考になるかも。
実は僕も体験談書きませんかと言われたけど断りました。
自分の書いた内容が本の一部でも載るとなると
なんかくすぐったいんですよね。
くすぐったくて本を開くのに勇気がいるかも。
これも緘黙の後遺症か?
まあ 書いたとしても幼稚園教諭のことをめちゃくちゃ攻撃的に書きそうで
載せてもらえなかったかもしれないけどw
次回は第2章の対応について書きます。


スポンサーサイト
タグ
Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。