この本の疑問 
日本ではこの本にある支援チームを作るのはかなり難しい
と訳した人も書いてあるけど
この本が書かれたカナダではどうなんだろう?
親が要求したら支援チームって必ず作ってくれるものなんだろうか?
それとも支援チームを結成するにはかなりの金がかかるとか
ごく一部の学校だけがこういうことをしてくれるというオチなんだろうか?
本って理想的なことが書かれていること多いし
支援チームって結構手間と時間がかかるだろうし
なんかちょっと気になります。


過去の文はコチラ↓
場面緘黙児への支援 感想その3
場面緘黙児への支援 感想その2
場面緘黙児への支援 感想その1
次回も場面緘黙児への支援の感想を書きます。

この文を読んで 面白かった ためになった 共感した
など感じたらクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
人気blogランキングへ 
スポンサーサイト