場面緘黙児への支援 感想 その4

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

場面緘黙児への支援 感想 その4

この本の疑問 
日本ではこの本にある支援チームを作るのはかなり難しい
と訳した人も書いてあるけど
この本が書かれたカナダではどうなんだろう?
親が要求したら支援チームって必ず作ってくれるものなんだろうか?
それとも支援チームを結成するにはかなりの金がかかるとか
ごく一部の学校だけがこういうことをしてくれるというオチなんだろうか?
本って理想的なことが書かれていること多いし
支援チームって結構手間と時間がかかるだろうし
なんかちょっと気になります。


過去の文はコチラ↓
場面緘黙児への支援 感想その3
場面緘黙児への支援 感想その2
場面緘黙児への支援 感想その1
次回も場面緘黙児への支援の感想を書きます。

この文を読んで 面白かった ためになった 共感した
など感じたらクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
人気blogランキングへ 
スポンサーサイト
タグ

コメント 0

コメントを書く

非公開コメント ( )

トラックバック 0

Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。