スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の人の緘黙と自分の緘黙の違い

僕は他の緘黙の人のブログをよく見ます。
そこで思ったのは緘黙でも人それぞれなんだなって事。
共感するとこもあればここは自分とは違うなってところもある。
一番の違いは
しゃべれなくても友達がいたとか
新学期になったら話そうとか

そういう気持ちがあるところかな。
僕の場合、学校で友達ができるとか
学校で普通に話すなんて想像もつかないことで
話せるようになろうとかそういう気持ちになったことないな。
でも本読みとかはできたから症状としては軽い方なのかもしれないけど
根っこの部分が深いのかも。
学生時代はこれから少しずつ書いていく予定です。
でもダークな話が多くて書きづらい部分どうしよう?

この文を読んで 面白かった ためになった 共感した
など感じたらクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
場面緘黙児へのアプローチ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。