気持ちの持ち方を変えよう。

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

気持ちの持ち方を変えよう。

前回の続き 自分が変わる 
理想を言えば 普通に話せるようになればいい
でもなかなか難しいですよね。
しゃべれない事によって落ち込む
→気持ちが落ち込んで
→余計にしゃべれない
せめてそういう悪循環にはまらないことが大切です。
悩んだり落ち込んだりするのは意味のない無駄なことです。
悩むのではなく、どうすればよりいいのか考えることが大切です。
あと今現在しゃべれないのは仕方ない。
そう開き直るのもいいかもしれません。
この文を読んで 面白かった ためになった 共感した
など感じたらクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。