緘黙を治す方法 当事者編

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

緘黙を治す方法 当事者編

前にも書きましたが 緘黙を治す場合 年齢が低ければ低いほど
周りの影響(親や学校)が大きくなり
年齢が高くなるにつれて本人の努力の方が大切になります。
まず 緘黙から抜け出すには心構えが大切です。
周りの責任で緘黙になった 
確かにその通りだとしてもいまさら周囲を責めても
貴方の人生は変わりません。
今現在の話
周りの人間に理解して欲しい 理解のない世間が悪い
と思っても世の中や世の中の人間は変わらないのです。
正直な話 世の中を変えるより 自分を変えたほうがずっと楽です。
わざわざ 難しい 現実的でないことを考えるより
より現実的で楽な道を進みましょう。

なんか偉そうな文だと思われるかも知れませんが
僕も完全に回復していません。
なのでここに書いてあることは
自分に向けても書いてあることです。
次回は自分を変える方法について書いてみます。

人気ランキングに参加しました。
この文を読んで 面白かった ためになった 共感した
など感じたらクリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。