緘黙と仕事

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

緘黙と仕事

子供の頃に緘黙で大人になっても完全には治りきっていない

治ったけど後遺症がある

緘黙だった子供が大人になって一番困ることってなんでしょう?

それは仕事(収入を得ること)だと思います。

僕は高校を卒業したあと ある工場に正社員として入社しましたが

3ヶ月で人間関係が原因で挫折をしていまいました。

その後はバイトをしたり工場(非正規雇用)の仕事に就くのですが

そこでも人間関係でうまく行かずしばらく続けては嫌になってやめる。

無職になりだんだん貯金が減ってまた工場(非正規雇用)で働くの繰り返しでした。

働いていないときのお金ってどんどん減っていくんですよね。

通帳のどこかに穴が開いていて数字がちょっとずづ落ちているんじゃないかと

通帳を隅々まで見たりしました。

そんな日々が続く中、転職が続くとだんだん履歴書を書くのが大変になってきます。

職歴が増えていきますからね。

そして年齢が増えていくと非正規雇用の仕事も面接で断られる回数が増えてきます。

さすがにこれはいけない。

このまま同じことを続けていけばジリ貧になっていくだけだ。

なんとかしないといけないっと思ったところで知ったのがネットビジネスです。

僕は現在、ネットビジネス専業で4年ほど生活できています。


ブログや掲示板を見ると

人間関係が上手くいかなくて職を転々としている

欝になって薬を飲みながら会社に行っている。

引きこもっている

そんな元緘黙の人の話をよく聞きます。

人間関係がうまくいかないなら人間関係のない仕事を選べばいいんです。

頑張れば一般の会社でもうまくやっていける

そいう言う人は会社員として頑張ればいいと思います。

実際、元緘黙でも会社員をしている人はたくさんいます。

ただ 引きこもっているとか 職を転々としているとか

欝になって薬を飲んでいるって

そういう人には会社に行って給料をもらうだけが収入を得る手段ではないと

知ってほしいと思います。


ただそんなこと言ってもネットビジネスで稼ぐのは特別な才能のある人だけで

自分は無理だと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

ネットビジネスは特別な才能などなくても稼げます。

実際僕も特別な才能はありません。

ネットビジネスに挑戦してもうまくいかなくて諦めてしまったり

生活するほどには稼げない人もいるでしょう。

ネットビジネスで生活するだけ稼ぐには方法があります。

上手くいなない人はやり方を間違えているので上手くいなないんです。

僕がネットビジネス専業で生活できるまで

稼げるようになった方法をPDFにまとめてみました。

興味があったら読んでみてください。

(具体的に稼ぐ方法ではありません。あくまで稼ぐためにはどうするかという方法です)

場面緘黙症専用
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

コメント 0

コメントを書く

非公開コメント ( )

トラックバック 0

Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。