みんなが幸せになる世の中

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

みんなが幸せになる世の中

僕は歴史 特に戦国時代あたりの話が結構好きです。

ちょっと前にテレビで戦国時代の話を放送していて

石田三成の話でみんなで幸せになろうというのが

石田三成の理想と言う内容でした。

実際の石田三成がどう考えていたかはよくわからないけど

みんなが幸せになる世の中が理想と言うのは

いいことだと思います。

これって緘黙に関しても同じなんじゃないかなって思います。

最終目標が緘黙を治す だと

実際にはいろいろ不具合が出てくると言うのが個人的な感想です。

緘黙というのはそんなにすぐに治るものではないし

仮に緘黙が治ってもすごい不幸せならあまり意味がないと思う。

最終目標は幸せになることにしたほうがうまくいくこともありますよ。

スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

コメント 0

コメントを書く

非公開コメント ( )

トラックバック 0

Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。