スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緘黙が世間に理解されたら何が変わるのか?

もっと緘黙のことを世間に知ってほしい。
緘黙を理解してほしい。
よく聞く言葉ですね。
緘黙の知名度が低いのは確かにその通りだと思います。
でも知名度を上げてどうしたいのでしょうか?

緘黙の知名度を上げたい=誰かに何とかして欲しい。

だとするとそれって思考停止していませんか?


知名度を上げるメリットって何でしょうか?
知名度を上げるメリットってもちろんあると思います。
ただ知名度が上がってもすべての問題が解決するわけではありません。


緘黙の知名度が上がるメリットは

親が知ることで適切な対応ができる。

親が緘黙のことを知ればそれなりの対応ができることがあります。
たとえば緘黙で話せないから
学校の先生に話さないことを責めたりしないように
事前に言っておけば話さないことを責められたりしないようになるし
それ以外にもいろいろな対策をとることができます。

本人が知ることで安心が出来る

本人が知ることになれば自分だけが話せないわけではないと安心できると思います。



知名度が上がってもあまり変わらないことは

緘黙で話せない。

緘黙の知名度が上がったからと言って話せないものが話せるようにはなりません。

いじめられる。

緘黙だからいじめられることがあります。
誤解されていじめられることもあるかもしれませんが
基本的に人をいじめるのが楽しいからいじめるわけで
緘黙だからいじめるのをやめようとは思わないでしょう。


友達ができない。

緘黙だから話せない でも結局話せないことは変わらないので
結局友達ができるようにはならないでしょう。


自信が持てない。

緘黙を知ることによって安心はするかもしれませんが自信が持てないことは変わらないですね。


会社でうまくいかない。

緘黙だからできない。 でも結局できないことには変わらないのでこれもあまり変わらないと思います。


知名度が上がって解決するかもしれないし しないかもしれない。

教師にひどい対応を取られる

教師が間違った対応をすることはあります。
知らないから間違った対応をすることもありますが
緘黙のことを知っていれば正しい対応をしてくれるんでしょうか?
もし悪意があっていじめているのであればあまり変わらないでしょう。
親が事前にこいうことはしないで下さいと頼めば別だと思いますが。

こんな感じでしょうか。


もし緘黙のことをみんなが正しく理解したら
どうなるんでしょうか?
緘黙のことをみんなが正しい知識で知っている世の中になりました。
でも自分は相変わらず不幸です。
それでは意味がないですよね。

知名度を上げることにこだわるよりも
一つ一つ悩みや困ったことなどを考えて
どうすれば解決できるのか?
考えていけば解決方法が見つかるかもしれません。

大切なのは思考停止しないことだと思います。

緘黙を知ってもらう それと同時に世の中のこと
(学校や学校の先生 同級生 自分自身(自分の子供))を理解しましょう。
人に知ってもらうだけでなく
自分自身がどう考えどう行動するのかそこが大切だと思います。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
場面緘黙児へのアプローチ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。