スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緘黙を理解して欲しい?

緘黙を理解して欲しい。
よく聞く話だけど
一歩間違えると不幸になる考え方だと思う。

ある掲示板にあった書き込みで簡単に書くと

緘黙を克服するために
接客業についたけど
挨拶ができなくて怒られてばかりいた。
結局うまくいかなくてやめた。
緘黙で話せないことを理解して欲しかった。


接客業で挨拶をできないのは致命的だと思う。
緘黙でも結局話せないことは変わりはないわけだから
そもそも接客業を選ぶのはミスだと思う。
克服するために接客業を選んだなら
できなかったら怒られても仕方ないと思う。
怒られるのがいやならすぐに辞めてしまえばいい。
辞めてしまえば赤の他人なんだから怒られることもない。

この書き込みをした人を批判しているわけではありません。
わざわざ不幸になる必要はないと思うんです。

理解して欲しいと思っても
思ったからといって理解されることはないと思う。
かなわないことを願ったりすると
かなわないから結局不幸になっていくんじゃないかなって思います。

人に理解してもらおうと思わない。
苦手なことはやらずに得意なことをする。
そういう考え方のほうが
幸せになるんじゃないかなって思います。

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
場面緘黙児へのアプローチ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。