スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緘黙オフ

急ですが1月3日に東京で緘黙オフします。
参加条件は緘黙OR元緘黙です。
参加したい人はコメントに書き込むか
メールを送ってください。
syuntahhh@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

緘黙 ちょっと前 2チャンネルで話題になった話

ちょっと前に2チャンネルで話題になった話。

http://mainichi.jp/life/edu/soudan/news/20100122ddm013070137000c.html

2ちゃんねるの緘黙スレではかなり批判されていたけど
まあ こんなものかなって思います。
良くはないけどひどいと言うほどの回答ではない。

>しゃべれないのではなく、しゃべらないのです。
この辺が誤解している

>集団生活で口を閉ざすということにはならないと思います。
>いままでの経験では、その子たちが小学校、中学校と進むときに同じようなことはありませんでした。
現実には小学校 中学校 高校 卒業した後も続く人がいる

この相談を受けた人も世の中のすべてを知っているわけではなくて
自分の経験だけで話しているんだと思う。
ただ対応としては無理やり話させろだとか
罰を与えろだとか言っていないし
そこまでひどいというほどではないかなって思います。
こういう相談の回答って
質問してそれに1回だけ回答するっていう形だから
回答する人も細かい状況がわからないし
もともとあまり完ぺきな回答はできないと思う。

お勧めの緘黙の本


カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
場面緘黙児へのアプローチ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。