緘黙のカテゴリ記事一覧

場面緘黙症の自分なりの解釈や治す方法 緘黙との上手な付き合い方。子供の頃の緘黙の話など

カテゴリ:緘黙

  • 2005/07/17緘黙

    今日はヤフーの緘黙チャットがあった。 緘黙のチャットだからあまり話が盛り上がらないかなって思ってたけど 思ったより話が弾んでよかった。 明日もチャットに人いるのかな?...

    記事を読む

  • 2005/07/25緘黙

    今日は緘黙チャットがあった。 3人だけどそれなりに話が弾んでよかった。 2ちゃんねるでもチャット開かれていたから 少しだけ参加したけどあっちのほうはあまり話が弾んでなかったな。 僕が落ちた後はどうだったんだろう? それにしてもオフ会の話もあるし 最近、緘黙に関することが 盛り上がってるな。...

    記事を読む

  • 2005/08/19緘黙

    ヤフーに登録されたぁ 僕のホームページ 壁紙もないのにw ヤフーは登録されるのが難しいって聞いてたから まさか登録されるとは思わなかった。 緘黙HPでヤフー登録一番乗り まあ今まで緘黙のHPが登録されてなかったから 登録されたんだろうけど。 ただ友達とかに自慢したいけど何のHPって聞かれるから 言えない 残念...

    記事を読む

  • 2005/09/11緘黙

    ヤフーに登録されたからこのまま行こうかと思ったけど ある事情からホームページのタイトルを変更します。...

    記事を読む

  • 2005/10/04緘黙

    なぜか昨日からアクセスが減った。 とくにヤフーからのアクセスが他の検索サイトと変わらない。 ヤフーから検索すると検索システムが変わったらしい。 これだとヤフーにカテゴリー登録する意味がだいぶ減るんじゃないかな。 これからは検索エンジン最適化のほうが重要視されるのかも。...

    記事を読む

  • 2005/10/09緘黙

    今日は緘黙オフをした。 4人集まってカラオケボックスで話したり歌ったりして 3時間ほど過ごした。 みんな現在は治ってる人だから話も弾んでよかった。 反省点は待ち合わせで戸惑ったことぐらいかな。 また機会があれば開催したいね...

    記事を読む

  • 2006/05/17緘黙

    最近、何かと忙しくて自分のホームページのチャットにいけません。 うーん チャット待ち合わせの掲示板でも作ろうかな。...

    記事を読む

  • 2006/08/15緘黙

    今後は緘黙のことを書いて行こうかなって思います。...

    記事を読む

  • 2006/08/15緘黙

    「何で話さないの?」 子供の頃 よく聞かれたけど 答えられなかった。 自分でもはっきり説明できない ずっと話せなかったから話さないのが当たり前だった。 そう聞かれても「知るかよ そんなの」と思っていた。 いろいろなホームページに なぜ話せないのか?いろいろ書いてあるけど 自分の場合はなにか心の奥で話してはいけないという 気持ちがあるような気がする。 アクセルを思いっきり踏んでるけど別の足でブレーキも踏んで...

    記事を読む

  • 2006/08/16緘黙

    子供の頃の緘黙の話も書いていこうかと思っていますが 順番はバラバラになると思います。 あと過去にホームページに載せた話も載せようかと思っています。...

    記事を読む

  • 2006/10/14緘黙

    僕は大人になってから場面緘黙という名前を知った。 どこで知ったかというとインターネットでなんとなく知った。 (まあ たいがいの人がネットで知るんだろうな。) ネットに書いてある症状を見てたぶん自分はこれなんだろうなと思った。 たぶんインターネットが無ければ今でも場面緘黙という言葉を知らなかっただろう。 とりあえずほんとに自分が場面緘黙症なのか知りたかったので精神科を受診してみた。 こちらからは緘黙という...

    記事を読む

  • 2006/11/20緘黙

    前は2ちゃんで募集したけど今回はミクシィで募集しました。 参加者は自分を入れて7人 前回は待ち合わせで戸惑ったから今回は同じミスをしない用にと思ってたけどやっぱり戸惑った。 それにしても携帯が古いから電池切れになりそうで危なかった 携帯が使えないと会えないからね。 まあ みんな参加できてよかったけど。 参加者は女性5人に男性(自分も含めて)2人でした。 (緘黙は2対1の割合で女子に多い っていうの確かに...

    記事を読む

  • 2007/01/14緘黙

    最近、母親を買い物に連れて行くことが多いです。 で車に乗っている間、現在のこと過去のこと いろいろ勝手に話しかけてくるんだけど 今日、聞いた話には驚いた。 「結婚する2年位前、3週間ばかり病気で入院していて そのとき天皇の奥さんの美智子様がなったみたいに 言葉を発することができなかった。 日記とかは普通にかけたから文章で意思を伝えていた」 母親は20過ぎてからだし場面緘黙ではないんだけど 僕の緘黙はなりやすい...

    記事を読む

  • 2007/04/22緘黙

    緘黙オフ開催しました。 集まったのは僕を含めて男性二人 女性二人の計 4人です。 2時間ほどカラオケボックスでいろいろ話しました。 みんな いろいろ悩むことや苦労してるけど 前向きに生きていて怠け者の僕もがんばろうと言う気になりました。 カラオケボックスをでたあとボーリングで遊びました。 スコアの方はいまいちだったけど楽しかったです。 今回は4人で前回より少なかったけど 僕としては4人ぐらいの方がじっくり話...

    記事を読む

  • 2007/08/11緘黙

    緘黙オフ 開きました。 今回はめずらしく女性がいなくて 男 4人でした。 それにしても暑かった 今度開くときは涼しいときにしようと思います。 内容は毎度同じ カラオケボックスで2時間ほど話しました。 皆さん 初めて会う人だったので毎度同じでもいいか と思ったんですけど 次回開くときは何か変化をつけようかと思っています。 どんな次はオフがいいかな?...

    記事を読む

  • 2007/09/02緘黙

    今後はホームページの更新はまずブログに書き込んで それからホームページに整理してアップデートする予定です。 ブログの方が更新楽なんですよね 治す方法やどうすればいいかの考察はこのブログでしますが 具体的な相談をされても あまりたいした返事はできません。 時間がないんですよね。 すみません<m(__)m> まあ そんな感じですけど今後もこのブログとホームページをどうぞよろしく。...

    記事を読む

  • 2007/09/03緘黙

    こうしたら緘黙が治った これは緘黙の子をもつ親御さんが知りたい内容ではないでしょうか? 緘黙でも学生時代に治った人と 治らなかった人がいます。 僕は治らなかった人間です なぜ緘黙になったか? あと緘黙に関する話を書いてありますが それと同時に今客観的に見てその時の考察も書いていこうと思っています。 治らなかった場合もなぜ治らなかったのか? それを知ることによって役に立つかなって思います。...

    記事を読む

  • 2007/09/16緘黙

    場面緘黙児への支援-学校で話せない子を助けるために アマゾンで買いました。 この本、いったいどれくらい売れたんだろうか? 実践してる人ってどれくらいいるんだろうか? ネットで調べてもあまり詳しい話題聞かないな。 まあ 到着して読んでみたら感想とか書こうと思います。...

    記事を読む

  • 2008/03/08緘黙

    こんばんは、 アレルギー対策のため 毎日甜茶を飲んでいる俊太です。 いろいろ種類があるけど 今はこのシソ入り甜茶を飲んでいます。 久しぶりの更新です 今後ものんびり更新していこうかと思っています。 緘黙オフを3月末か4月はじめの土日に開こうかと思います。 参加条件は緘黙OR元緘黙です 参加したい人はコメントしてください。 締め切りは3月15日です。...

    記事を読む

  • 2008/03/09緘黙

    こんにちは、 資格試験が終わり ほっとしている俊太です。 緘黙オフの詳細について 場所は東京山手線の駅周辺 参加条件は緘黙OR元緘黙 年齢性別は問いません。 基本的にカラオケボックスで 2時間ほど話そうかと思っています。 話す内容は世の中に緘黙症の存在をアピールしよう 緘黙の子に対して親や教師はどう対応すればよいのか? ではなく 自分の子どもの頃はどうだったとか 今はどうとか。 そんな感じで気楽に参加できる...

    記事を読む

  • 2008/03/31緘黙

    昨日 東京でオフ会をしました。 自分を含めた5人 (男性3人 女性2人)で カラオケボックスに集まり2時間ほど話しました。 話のテーマでよく話したのは 緘黙の人に向いている職業はなにか? 大人になった緘黙当事者としてこれが一番重要なテーマかなって思います。 このことに関してはまたいずれ書こうかと思います。 そのあとボーリングに行こうと思ったんですが 60分待ちだったので急遽ビリヤードに変更 ほとんどの人がビリヤ...

    記事を読む

  • 2008/04/06緘黙

    緘黙オフ会 先週に続いて開きました。 今回は花見オフです。 5人ほど集まりました。 もう桜はだいぶ散り始めていたけどきれいでよかった。 2時間ほど話でそのあと僕は帰ったけど 3人ほどでビリヤードをしたそうです。 このオフ会で思ったのは子どもの頃は 緘黙でも運動ができると有利なんだなってことかな。 お勧めの緘黙の本 その他の緘黙の本一覧 人気blogランキングへ...

    記事を読む

  • 2008/06/07緘黙

    子どもの頃に緘黙でこういうことはやってはいけないということをやられた。自分の子どもが緘黙でこういうことをやってはいけないということをついやってしまった。こういう話をネットでよく見かけます。何故でしょう?これはやはり緘黙の知名度が低くて適切な対応がわからないのも原因の一つだと思います。(みんなが緘黙について知ればみんなが適切な対応をしてくれるとは思っていませんが・・・)じゃあ 緘黙の知名度を上げるに...

    記事を読む

  • 2008/06/10緘黙

    そういえばなぜ緘黙のホームページとブログを作ったか書いていなかったので書いてみようと思います。書いてなかったよね?過去に書いてあったらごめん。緘黙について自分の気持ちや意見を主張したいのとあとは僕が場面緘黙症専用を作ったときは緘黙も取り上げるサイトはあったけど緘黙のみをメインで取り上げているサイトは僕の知る限りではなかったので緘黙のみを取り上げたサイトがあればいいなっと思ったから。それとある人が主...

    記事を読む

  • 2008/06/14緘黙

    緘黙の知識を広めたい。そういう気持ちでブログを作っている人は多いんじゃないでしょうか?で緘黙の知識(正しい対応)が広まったらどうなって欲しいか?僕としては こんな感じです。当事者 なぜ学校で話せないのか 理解できればいろいろ対処法もあるんじゃないかと思います。親自分の子に対していろいろ正しい対応ができるだろうしそうなれば緘黙の子にとっていい環境が作られると思っています。学校の先生僕としては本に書い...

    記事を読む

  • 2008/06/22緘黙

    ちょっと思ったんですけど緘黙の発生率は1000人に7人ぐらいって話だけどそのうち何人が緘黙症って認識しているんだろうか?とくに小中高校生の緘黙の子はどうなんだろう?それはともかくちょっと前 ある学生があつまるサイトから僕の場面緘黙症専用のHPにリンクが張られてそこからずいぶんアクセスがあった。そこの緘黙の掲示板で学生同士の緘黙の子が話していたけどどうせなら家が近いなら実際に会ってみるとかそこまでいかなく...

    記事を読む

  • 2008/08/19緘黙

    今度の土曜日 23日に緘黙オフを開きます。参加条件は緘黙OR元緘黙当事者です。場所は東京になります。参加したい人はコメントしてください。木曜日あたりまで受け付けています。あとメールくれたYさん アドレス不明で連絡取れません。...

    記事を読む

  • 2008/12/21緘黙

    12月13日に緘黙オフを開きました。1週間前の告知で急だったけど自分を含めて4人集まりました。今度は話すオフではなくみんなで集まって楽しめるオフ会も開いてみようかなって思っています。従来の話すオフも希望があれば開きますけど。緘黙オフに参加したい人はコメントください。参加条件は緘黙OR元緘黙です。...

    記事を読む

  • 2009/11/06緘黙

    ちょっと放置していました。ちょっとというか一年ほど放置してましたね。僕は今、会社を辞めて自営業に専念し始めたところです。まだ軌道に乗るかどうかわかりませんががんばってみます。このブログもちょっとずつ時間を見つけて更新していこうと思っています。...

    記事を読む

  • 2009/11/30緘黙

    前にも書いたかもしれないけど久しぶりの更新なのでこのブログの目的を書きたいと思います。このブログは元緘黙の自分が過去を振り返ってどういうことがあったかどうすればよかったかなど書いたりして少しでも緘黙を治す方法や緘黙でも快適に過ごすヒントが得られればいいと思っています。僕の気持として緘黙症の子供のために社会的に活動しようという気持ちはないのでそういった類のことは書きません。...

    記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

チャット

今日はヤフーの緘黙チャットがあった。
緘黙のチャットだからあまり話が盛り上がらないかなって思ってたけど
思ったより話が弾んでよかった。
明日もチャットに人いるのかな?
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

緘黙チャット

今日は緘黙チャットがあった。
3人だけどそれなりに話が弾んでよかった。
2ちゃんねるでもチャット開かれていたから
少しだけ参加したけどあっちのほうはあまり話が弾んでなかったな。
僕が落ちた後はどうだったんだろう?
それにしてもオフ会の話もあるし 最近、緘黙に関することが
盛り上がってるな。
カテゴリ
タグ

ホームページが・・・

ヤフーに登録されたぁ
僕のホームページ 壁紙もないのにw
ヤフーは登録されるのが難しいって聞いてたから
まさか登録されるとは思わなかった。
緘黙HPでヤフー登録一番乗り
まあ今まで緘黙のHPが登録されてなかったから
登録されたんだろうけど。
ただ友達とかに自慢したいけど何のHPって聞かれるから
言えない 残念
カテゴリ
タグ

ホームページのタイトル

ヤフーに登録されたからこのまま行こうかと思ったけど
ある事情からホームページのタイトルを変更します。
カテゴリ
タグ

ヤフー

なぜか昨日からアクセスが減った。
とくにヤフーからのアクセスが他の検索サイトと変わらない。
ヤフーから検索すると検索システムが変わったらしい。
これだとヤフーにカテゴリー登録する意味がだいぶ減るんじゃないかな。
これからは検索エンジン最適化のほうが重要視されるのかも。
カテゴリ
タグ

緘黙オフ

今日は緘黙オフをした。
4人集まってカラオケボックスで話したり歌ったりして
3時間ほど過ごした。
みんな現在は治ってる人だから話も弾んでよかった。
反省点は待ち合わせで戸惑ったことぐらいかな。
また機会があれば開催したいね
カテゴリ
タグ

チャット

最近、何かと忙しくて自分のホームページのチャットにいけません。
うーん チャット待ち合わせの掲示板でも作ろうかな。
カテゴリ
タグ

ずーっと放置状態だったから

今後は緘黙のことを書いて行こうかなって思います。
カテゴリ
タグ

なぜ話せないのか?

「何で話さないの?」
子供の頃 よく聞かれたけど 答えられなかった。
自分でもはっきり説明できない
ずっと話せなかったから話さないのが当たり前だった。
そう聞かれても「知るかよ そんなの」と思っていた。
いろいろなホームページに
なぜ話せないのか?いろいろ書いてあるけど
自分の場合はなにか心の奥で話してはいけないという
気持ちがあるような気がする。
アクセルを思いっきり踏んでるけど別の足でブレーキも踏んでいる感じ。
カテゴリ
タグ

順番

子供の頃の緘黙の話も書いていこうかと思っていますが
順番はバラバラになると思います。
あと過去にホームページに載せた話も載せようかと思っています。
カテゴリ
タグ

軽い場面緘黙?

僕は大人になってから場面緘黙という名前を知った。
どこで知ったかというとインターネットでなんとなく知った。
(まあ たいがいの人がネットで知るんだろうな。)
ネットに書いてある症状を見てたぶん自分はこれなんだろうなと思った。
たぶんインターネットが無ければ今でも場面緘黙という言葉を知らなかっただろう。
とりあえずほんとに自分が場面緘黙症なのか知りたかったので精神科を受診してみた。
こちらからは緘黙という言葉を出さずにいろいろ自分の症状を話すと
病院の先生に「軽い緘黙症だね。」と言われた。
告知されてほっとした反面少し不満だった。
これで軽いのか?
学校でまったく話せなくて
自分と言うものがまったく出すことができなくて
普通に話すことが想像もつかないような状態で軽いんだろうか?
っとそのときは思ったけど
一人でのこのこやってきて病院の先生と普通に会話してるわけだから
確かにある意味、自分の緘黙は軽いのかもしれない。
カテゴリ
タグ

第2回緘黙オフ開催しました。

前は2ちゃんで募集したけど今回はミクシィで募集しました。
参加者は自分を入れて7人
前回は待ち合わせで戸惑ったから今回は同じミスをしない用にと思ってたけどやっぱり戸惑った。
それにしても携帯が古いから電池切れになりそうで危なかった
携帯が使えないと会えないからね。
まあ みんな参加できてよかったけど。
参加者は女性5人に男性(自分も含めて)2人でした。
(緘黙は2対1の割合で女子に多い っていうの確かに正解かも)
平均年齢は20代後半ぐらいかな。

カラオケボックスで2時間ほどいろいろ話した。
誰もカラオケを歌わなかったから間が持たなくて結構 沈黙の時間があったりしたけど
いろいろ話せたと思う。
歌わなかったぶん話す時間は前より多かったかも。
カラオケボックスをでたあと軽い食事をするところで話したけど
周りがかなりうるさくて話が聞き取りづらかった。
いろいろ話してみて緘黙も人それぞれ症状は違うけど辛い気持ちは一緒なんだなっと思う。
他の人の話を聞くと自分もがんばろうと思えるし励みにもなるからまたオフ会やりたいな。
前回から1年以上間が開いたけどこれからは定期的に開きたい。
とりあえず冬が過ぎて暖かくなる3月以降にしよう。
どこか 屋内で騒がしくなくて10人ぐらいが話せる場所って無いだろうか?


カテゴリ
タグ

母親が全緘黙だった?

最近、母親を買い物に連れて行くことが多いです。
で車に乗っている間、現在のこと過去のこと
いろいろ勝手に話しかけてくるんだけど
今日、聞いた話には驚いた。
「結婚する2年位前、3週間ばかり病気で入院していて
そのとき天皇の奥さんの美智子様がなったみたいに
言葉を発することができなかった。
日記とかは普通にかけたから文章で意思を伝えていた」
母親は20過ぎてからだし場面緘黙ではないんだけど
僕の緘黙はなりやすい性格の遺伝もあるのかもしれない。

あと母親の喋れない状態は文章でやり取りしているうちに
割合あっさり治ったらしい。


カテゴリ
タグ

第3回緘黙オフ

緘黙オフ開催しました。
集まったのは僕を含めて男性二人 女性二人の計 4人です。
2時間ほどカラオケボックスでいろいろ話しました。
みんな いろいろ悩むことや苦労してるけど
前向きに生きていて怠け者の僕もがんばろうと言う気になりました。

カラオケボックスをでたあとボーリングで遊びました。
スコアの方はいまいちだったけど楽しかったです。
今回は4人で前回より少なかったけど
僕としては4人ぐらいの方がじっくり話せて良いかなって思います。
また オフ会開催したいと思っています。
基本的には東京で開くつもりですけど
たまには別の地域で開催してみるのもいいかなって思っています。
僕の地元の静岡県で開催したら誰か来る人いるんだろうか?
カテゴリ
タグ

緘黙オフ

緘黙オフ 開きました。
今回はめずらしく女性がいなくて
男 4人でした。
それにしても暑かった
今度開くときは涼しいときにしようと思います。
内容は毎度同じ カラオケボックスで2時間ほど話しました。
皆さん 初めて会う人だったので毎度同じでもいいか
と思ったんですけど
次回開くときは何か変化をつけようかと思っています。
どんな次はオフがいいかな?
カテゴリ
タグ

ホームページの今後の方針

今後はホームページの更新はまずブログに書き込んで
それからホームページに整理してアップデートする予定です。
ブログの方が更新楽なんですよね
治す方法やどうすればいいかの考察はこのブログでしますが
具体的な相談をされても
あまりたいした返事はできません。
時間がないんですよね。
すみません<m(__)m>
まあ そんな感じですけど今後もこのブログとホームページをどうぞよろしく。
カテゴリ
タグ

緘黙が治った人 治らなかった人

こうしたら緘黙が治った

これは緘黙の子をもつ親御さんが知りたい内容ではないでしょうか?

緘黙でも学生時代に治った人と
治らなかった人がいます。
僕は治らなかった人間です
なぜ緘黙になったか? あと緘黙に関する話を書いてありますが
それと同時に今客観的に見てその時の考察も書いていこうと思っています。
治らなかった場合もなぜ治らなかったのか?
それを知ることによって役に立つかなって思います。
カテゴリ
タグ

緘黙の本

場面緘黙児への支援-学校で話せない子を助けるために
アマゾンで買いました。
この本、いったいどれくらい売れたんだろうか?
実践してる人ってどれくらいいるんだろうか?
ネットで調べてもあまり詳しい話題聞かないな。
まあ 到着して読んでみたら感想とか書こうと思います。

カテゴリ
タグ

緘黙オフin東京

こんばんは、
アレルギー対策のため
毎日甜茶を飲んでいる俊太です。

いろいろ種類があるけど 今はこのシソ入り甜茶を飲んでいます。

久しぶりの更新です
今後ものんびり更新していこうかと思っています。

緘黙オフを3月末か4月はじめの土日に開こうかと思います。
参加条件は緘黙OR元緘黙です
参加したい人はコメントしてください。
締め切りは3月15日です。
カテゴリ
タグ

緘黙オフ 概要

こんにちは、
資格試験が終わり

ほっとしている俊太です。

緘黙オフの詳細について
場所は東京山手線の駅周辺
参加条件は緘黙OR元緘黙
年齢性別は問いません。
基本的にカラオケボックスで
2時間ほど話そうかと思っています。
話す内容は世の中に緘黙症の存在をアピールしよう
緘黙の子に対して親や教師はどう対応すればよいのか?
ではなく
自分の子どもの頃はどうだったとか
今はどうとか。
そんな感じで気楽に参加できるオフ会にしたいと思っています。
あとノースモーキングです。
ここ以外に過去に参加した人に声をかけるつもりです。
参加したい人はコメントをどうぞ
カテゴリ
タグ

緘黙オフ

昨日 東京でオフ会をしました。
自分を含めた5人 (男性3人 女性2人)で
カラオケボックスに集まり2時間ほど話しました。
話のテーマでよく話したのは
緘黙の人に向いている職業はなにか?
大人になった緘黙当事者としてこれが一番重要なテーマかなって思います。
このことに関してはまたいずれ書こうかと思います。
そのあとボーリングに行こうと思ったんですが
60分待ちだったので急遽ビリヤードに変更
ほとんどの人がビリヤード初めてだったので
なかなかうまくいかなかったけど楽しかったです。
ビリヤードはもうすこし練習しないとダメだな。
来週も緘黙オフを開きます。
花見です。今日の雨で花散らないだろうか?

あとこの日は偶然にも関西に住んでいる弥生桜さんも
緘黙関係のオフ会?を東京で開いたそうです。
ちょっとだけ会ってみようかと思ったけど
時間がなかったので会えませんでした。残念
弥生桜さんのブログ
ほんとうは暖かい光が好き ~場面緘黙症との闘い

お勧めの緘黙の本
場面緘黙Q&A

その他の緘黙の本一覧
カテゴリ
タグ

花見・緘黙オフ会

緘黙オフ会 先週に続いて開きました。
今回は花見オフです。
5人ほど集まりました。
もう桜はだいぶ散り始めていたけどきれいでよかった。
2時間ほど話でそのあと僕は帰ったけど
3人ほどでビリヤードをしたそうです。
このオフ会で思ったのは子どもの頃は
緘黙でも運動ができると有利なんだなってことかな。

お勧めの緘黙の本


その他の緘黙の本一覧


人気blogランキングへ
カテゴリ
タグ

緘黙の知名度

子どもの頃に緘黙でこういうことはやってはいけないということをやられた。
自分の子どもが緘黙でこういうことをやってはいけないということをついやってしまった。

こういう話をネットでよく見かけます。
何故でしょう?
これはやはり緘黙の知名度が低くて
適切な対応がわからないのも原因の一つだと思います。
(みんなが緘黙について知ればみんなが適切な対応をしてくれるとは思っていませんが・・・)
じゃあ 緘黙の知名度を上げるにはどうしたらいいでしょうか?
世間に緘黙について訴える 
まあ それも一つの手ですが
僕はそこまでする余裕はありません。
基本的に自分が一番次男ですから(^^ゞ
手軽にできて緘黙の知名度を高めるいい方法は
やはりホームページでしょう。
緘黙のホームページはそれなりにあるけど
僕もそうだけどみんな緘黙同士の相互リンクが多くて
これだと知名度をあげることは難しいかなって思います。
そんなわけでこれからHPの方を
ある程度関係あるところと相互リンクしていこうかなっておもいます。


お勧めの緘黙の本



緘黙の知名度に関するブログ
場面緘黙症Journal - ブログ
カテゴリ
タグ

緘黙HPとブログを作ったわけ

そういえばなぜ緘黙のホームページとブログを作ったか
書いていなかったので書いてみようと思います。
書いてなかったよね?過去に書いてあったらごめん。

緘黙について自分の気持ちや意見を主張したいのと
あとは僕が場面緘黙症専用を作ったときは
緘黙も取り上げるサイトはあったけど
緘黙のみをメインで取り上げているサイトは
僕の知る限りではなかったので緘黙のみを取り上げたサイトが
あればいいなっと思ったから。
それとある人が主催しているオフ会に参加したのも
きっかけの一つだと思う。
そのオフ会には緘黙の人もいてあとそれ以外のメンタルの人がいたので
僕としては緘黙のみのオフ会ができたらいいなと思いがあり
ホームページを作ればオフ会も開けるかなっと思ったから。
あとホームページを作れば緘黙の知識も広まるだろうし
知識が広まれば間違った対応をとられることも少なくなるという気持ちもあります。

人気ブログランキング参加しています。
この記事が面白かったら強くクリックしてください。
イマイチだったら軽くクリックしてください(^^ゞ
FC2 Blog Ranking

お勧めの緘黙の本


カテゴリ
タグ

緘黙の知識が広まったら。

緘黙の知識を広めたい。
そういう気持ちでブログを作っている人は多いんじゃないでしょうか?
で緘黙の知識(正しい対応)が広まったらどうなって欲しいか?

僕としては こんな感じです。

当事者 
なぜ学校で話せないのか 理解できればいろいろ対処法もあるんじゃないかと思います。


自分の子に対していろいろ正しい対応ができるだろうし
そうなれば緘黙の子にとっていい環境が作られると思っています。

学校の先生
僕としては本に書いてあるような対応は期待していません。
やってはいけないことはやらない。
あと負担にならない範囲で協力してもらえればいいんじゃないかなって思っています。

場面緘黙症専用ホームページ更新しました。

FC2 Blog Ranking

お勧めの緘黙の本



カテゴリ
タグ

小中高校生の緘黙当事者

ちょっと思ったんですけど
緘黙の発生率は1000人に7人ぐらいって話だけど
そのうち何人が緘黙症って認識しているんだろうか?
とくに小中高校生の緘黙の子はどうなんだろう?

それはともかく
ちょっと前 ある学生があつまるサイトから
僕の場面緘黙症専用のHPにリンクが張られて
そこからずいぶんアクセスがあった。
そこの緘黙の掲示板で学生同士の緘黙の子が話していたけど
どうせなら家が近いなら実際に会ってみるとか
そこまでいかなくてもメールのやり取りだとか
緘黙以外のことも相談しあったりして
掲示板だけで終わらせないで
もっと交流してみたら良いんじゃないかなって思います。
緘黙の本では親や学校がこうするって言う話はあるけど
当事者がどうすればいいかってあまりないから
今後、ホームページの方に書いていこうと思います。

場面緘黙症専用ホームページ 小中高生の緘黙の方へ 更新しました。

ブログランキング参加しています。クリックしていただけたらうれしいです(*^_^*)
FC2 Blog Ranking

お勧めの緘黙の本




カテゴリ
タグ

緘黙オフ

今度の土曜日 23日に緘黙オフを開きます。
参加条件は緘黙OR元緘黙当事者です。
場所は東京になります。
参加したい人はコメントしてください。
木曜日あたりまで受け付けています。

あとメールくれたYさん アドレス不明で連絡取れません。
カテゴリ
タグ

緘黙オフ

12月13日に緘黙オフを開きました。
1週間前の告知で急だったけど
自分を含めて4人集まりました。
今度は話すオフではなくみんなで集まって楽しめる
オフ会も開いてみようかなって思っています。
従来の話すオフも希望があれば開きますけど。
緘黙オフに参加したい人はコメントください。
参加条件は緘黙OR元緘黙です。
カテゴリ
タグ

ちょっと放置していました。

ちょっと放置していました。
ちょっとというか一年ほど放置してましたね。
僕は今、会社を辞めて自営業に専念し始めたところです。
まだ軌道に乗るかどうかわかりませんが
がんばってみます。
このブログもちょっとずつ時間を見つけて更新していこうと思っています。
カテゴリ
タグ

場面緘黙症専用ブログの目的

前にも書いたかもしれないけど
久しぶりの更新なので
このブログの目的を書きたいと思います。

このブログは元緘黙の自分が
過去を振り返ってどういうことがあったか
どうすればよかったかなど書いたり
して少しでも緘黙を治す方法や
緘黙でも快適に過ごすヒントが得られればいいと思っています。

僕の気持として緘黙症の子供のために
社会的に活動しようという気持ちはないので
そういった類のことは書きません。

カテゴリ
タグ
Copyright © 場面緘黙症専用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。